上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ↓ラジコンブログのランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ
 ↓ブログの解析・ランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 blogram投票ボタン

ファイアードラゴンの仮アンプ&モーターとダンパーメンテ


週末に走れるようにファイアードラゴンを何とかします。

●仮のアンプ&モーター
さて、アンプとモーターを全損したファイアードラゴンですが、とりあえず今週末の走行に向けて仮環境(アンプ&モーター)が必要です。
TA05に積んでいるアンプと予備モーターを使ってブラシレス環境をと考えていましたが、あくまで次回走行時のみの仮環境なので、ブラシモーター&アンプとしました。アンプはバックができた方が良いでしょうからキーエンスのFLASHにし、モーターはスポチュンです。
sP1200147.jpg

sP1200157.jpg


発熱が気になりますのでヒートシンクをつけました。
sP1200150.jpg

sP1200159.jpg

●ダンパーメンテ
せっかくなので勝手にダンパーもメンテしておきます。と言っても、分解清掃してオイルを入れ直すくらいですが・・・

まずは現状をチェックです。
リアはダイナミック(?)にTB-02のノーマルスプリングをはんだづけして2倍の長さにしています。
sP1200165.jpg

フロントはリアよりも線径も細く巻き数もかなり多いスプリングです。
sP1200167.jpg

しかし、動かしてみるとスプリングからは想像できないコシがあり、リアと極端に硬さがちがうわけではありません。何で・・・?
答えはこれでした。
sP1200172.jpg

sP1200175.jpg

スタビがシャーシ前部分にガチガチに固定されていて、サスアームの上下動にかなり制約を与えているのでした。こんな設定されたスタビ初めて見た・・・

で、ダンパーをばらしてオイルをみて見ると・・・すごく汚いです。
sP1200180.jpg

アンプ&モーターも仮のものなので、オイルに関してはごくごくノーマルにスプリングにマッチした硬さのオイルをいれる事にします。つまりは、スプリングで衝撃を吸収し、オイルでスプリング動きを収める(いつまでも伸縮していないようにする)と言う基本的な動きがスムーズにできるように、スプリングの動きを大きく規制しないような番手のオイルを選ぶと言う事です。(機密性の低いCVAダンパーなら例えば900番なんて硬いオイルをいれてもスプリングの動きを規制する事はないのでしょうが、TRFダンパーは機密性が高いので)
また、Mさんは次にいつダンパーをメンテするかわかりませんので、少しでも良い状態が長続きするようにブーツをかぶせておく事にします。


残りは明日私のデザゲと一緒にメンテします。
以上
スポンサーサイト

 ↓ラジコンブログのランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ
 ↓ブログの解析・ランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 blogram投票ボタン

Comment

  1. ただいま「非公開コメント」も受付中です。

Comment Form


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ozpapa

Author:ozpapa
ようやく通える場所にできたサーキットが閉鎖。今は、息子とMさん親子の4人で、近所の広場でドリフト&Mシャーシです。

検索フォーム

アクセスカウンター(2010/03/08~)

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。