上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ↓ラジコンブログのランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ
 ↓ブログの解析・ランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 blogram投票ボタン

2011
05
01

Newアンプ&モーターの半田づけ

Mさん用のNewアンプ&モーターの半田づけをします。


Mさんがちょっと忙しそうなので、代りにNewアンプ&モーターの半田づけをする事にします。
特に変わった事はないのですが、Mさんはモーター側の半田づけをした事がないので、後で自分で修正できるように手順をメモしておきます。
アンプ&モーターは以前にも記事にした
 SpeedPassion CITRIX ストッククラブレース ブラシレス ESC
 SpeedPassion ウルトラスポーツマン Ver2.0 13.5R
です。
このセット、アンプとモーターのコネクタがちょっと変わったものになっています。結構かさばるので私自身このコネクターは使いませんが、Mさんに確認したところ、とりあえず純正のコネクタそのままで良いとの事なので、Mさん用のセットはこのコネクタをそのまま使う事にします。また、バッテリーはT型コネクタなのでこれは付け替える事にします。

すべての手順を写真にすると膨大になってしまうので、適度にはしょりながらまとめてみます。
だいたいこんな感じです。

●モーター側
1.モーター側のコネクタに半田ののりをよくするため、カッターでキズをいれる。
sP1200553.jpg

2.モーター側のコネクタに予備はんだする。
sP1200557.jpg

3.ケーブルの先端(両端)を3mm程度むいて、ケーブルをねじった後に予備はんだする。
sP1200560.jpg

4.モーターのタブに予備はんだする。
ホールを半田が覆うようになってもOKですが、3つのタブがそれぞれ短絡しないよう注意します。
→もし短絡したら半田吸取り線などで処理します。
sP1200565.jpg

5.コネクタにケーブルを半田づけする。
コネクタ、ケーブルともに予備半田してあるので、こて先に半田をのせ、コネクタとケーブルをつけて上から一瞬熱した後こてをはずし、2~3秒動かさないようにすればOK
sP1200568.jpg

6.コネクタにケーブルを半田づけした部分にシュリンクチューブをかぶせて絶縁する。
sP1200570.jpg

7.モーターを固定し、コネクタに半田づけしたケーブルの反対側をモーターのタブに半田づけする。
sP1200573.jpg

●アンプ側
1.半田がのりやすくなるよう、コネクタにカッターでキズをつける。
sP1200575.jpg

2.コネクタに予備半田する。
sP1200579.jpg

3.バッテリーと接続するケーブルのプラスを切断し、予備半田、シュリンクを通す。
sP1200581.jpg

4.プラス側を半田づけ、マイナス側を切断、予備半田、シュリンクを通し、コネクタに半田づけする。
sP1200588.jpg

5.シュリンクして完成!
sP1200592.jpg

●全体図
全体としてはこんな感じです。
sP1200595.jpg



定番の半田ごてを使って手順さえ間違えなければ、半田づけはそう難しくありません。もちろんプロのような仕上がりを期待するとそう簡単にはいきませんが・・・
はんだごては50W程度のこて先の太いもの(例えばGootCX-100 5Cなど)が良いです。びっくりするぐらい半田づけが簡単になります。
以上
スポンサーサイト

 ↓ラジコンブログのランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ
 ↓ブログの解析・ランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 blogram投票ボタン

Comment

  1. ただいま「非公開コメント」も受付中です。
  2. こんばんは!!

    2011/05/02(Mon) 00:39SHINJI@FANKS!! [ URL|Mail ]

    大昔 、出力の低いコテを使って長時間あて続けるなんてことをやってしまっていたことを思い出しました。
    セラミックタイプのコテに出会った時、使い易さには感動しちゃいました。
    バラセルを組む機会も減ってきましたが、半田付けはRCでは無くては成らない作業ですね~。

  3. これまたありがたい

    2011/05/02(Mon) 19:30優駿ぱぱ [ URL|Mail ]

    ozpapaさんこんばんは。
    これまたありがたい記事です。
    自分、モーターの半田やったことないっす。
    バッテリーとアンプまで。
    あの3本を直結するのはどうにも恐怖心がありまして。
    今回の記事は非常~に参考になります。

  4. Re: こんばんは!!

    2011/05/02(Mon) 22:14ozpapa [ URL|Mail ]

    SHINJI@FANKS!!さん、こんばんは。いつもありがとうございます!

    > 大昔 、出力の低いコテを使って長時間あて続けるなんてことをやってしまっていたことを思い出しました。
    > セラミックタイプのコテに出会った時、使い易さには感動しちゃいました。
    > バラセルを組む機会も減ってきましたが、半田付けはRCでは無くては成らない作業ですね~。

    そうですね。私の場合は、アンプの半田づけのワット数の低いコテでやっていて、『なかなかくっつかないなぁ~』なんて悩んでたんですが、バラセルをはんだづけするようになって、ワット数の低いコテではどうにもならなくなってワット数の高くコテ先の大きいものにかえ、目から鱗がとれるような思いをしました。
    『何で半田ゴテに定番なんてのがあるんだろう』と疑問に思っていたのですが、この一件で納得でした!
    以上

    以上

  5. Re: これまたありがたい

    2011/05/02(Mon) 22:18ozpapa [ URL|Mail ]

    優駿ぱぱさん、こんばんは。いつもありがとうございます!

    > ozpapaさんこんばんは。
    > これまたありがたい記事です。
    > 自分、モーターの半田やったことないっす。
    > バッテリーとアンプまで。
    > あの3本を直結するのはどうにも恐怖心がありまして。
    > 今回の記事は非常~に参考になります。

    ブラシレスモーターのタブへのコードの半田づけって、『できればやりたくないなぁ~』なんて思っちゃいますよね。でも、アンプへのコードの半田づけよりは気が楽と言えば楽ですね。『予備半田をして、太いコテ先のワット数の大きい(50W程度)半田ゴテで、一瞬でつける』と言う基本さえ守れば、何の半田づけでも一緒・・・だとは思うんですけどね(笑)

    以上
    以上

Comment Form


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ozpapa

Author:ozpapa
ようやく通える場所にできたサーキットが閉鎖。今は、息子とMさん親子の4人で、近所の広場でドリフト&Mシャーシです。

検索フォーム

アクセスカウンター(2010/03/08~)

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。