上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ↓ラジコンブログのランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ
 ↓ブログの解析・ランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 blogram投票ボタン

小学校高学年(Mさんの息子さんや私の息子を想定)のためのダンパー組み直し手順その2です。


昨日のつづきです。

4.分解&清掃
(1)ダイヤルをはずす
 付属の樹脂のダイヤル
  sP1210079.jpg

 の場合ははずすだけでOKです。

 アルミのもの
  sP1210082.jpg

 は、はずした後、つまようじ等をつかって、ダイヤル内にはまっているOリングをはずしましょう。
  sP1210084.jpg

  sP1210087.jpg

(2)清掃
 ティッシュをひいた上か、ゴミ箱の上で再度ダンパーのほこりをブラシでおとします。
 今回は隅々までわりと丁寧にほこりをおとします。小さめで毛のかたいはけがあればそれを使います。
 sP1210091.jpg

(3)ダンパーエンドをはずす。
注意!これまでの写真はMシャーシ用ハイグレードダンパーでしたが、ここからは撮影の都合上TRFダンパーを使っています。
ダンパーエンドをねじ込んであるシャフトのねじ山の端の部分
sP1210094.jpg
をニッパーで押さえます。この後ダンパーエンドをまわしてはずしますので、シャフトが一緒に回ってしまわないようにしっかり押さえましょう。
sP1210097.jpg

ニッパーでシャフトをしっかり押さえて、ダンパーエンドを手で回してはずします。
sP1210100.jpg

sP1210101.jpg

専用の工具でもやり方は同じです。
sP1210114.jpg

sP1210118.jpg

sP1210121.jpg

4本ともはずしてトレーにいれておきましょう。
sP1210124.jpg


(4)キャップをはずしてオイルをすてる
使っていない方のトレーの中にティッシュ2~4つ折りにして敷きましょう。
sP1210132.jpg

ダンパーオイルをすてる容器を用意します。
sP1210129.jpg

ダンパーシリンダーを手でしっかり持って、ひねって上のキャップをはずします。
sP1210135.jpg

sP1210136.jpg

オイルシールをはずして、ティッシュを敷いたトレーにいれます。
sP1210144.jpg

オイルを容器にすてます。
sP1210147.jpg

#### ここから先はダンパーを分解&清掃する手順です。 ####
#### オイルを入れ替えるだけの場合は、次にここからと  ####
#### 書くところまでやらなくてOKです。           ####

シャフトもはずして、ティッシュを敷いたトレーにいれます。
sP1210156.jpg

下のキャップをねじってはずします。
sP1210159.jpg

4本とも同じようにします。
はずしたパーツはこんな風に2つにわけてトレーにいれておきます。
下のキャップの中にはいっていたOリングやカラーもティッシュを敷いた方のトレーにいれておきましょう。
sP1210171.jpg

sP1210174.jpg

つづく。


オイルを捨てる容器も必要でした(汗)
用意するものに追記しておきます!
以上
スポンサーサイト

 ↓ラジコンブログのランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ
 ↓ブログの解析・ランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 blogram投票ボタン

Comment

  1. ただいま「非公開コメント」も受付中です。

Comment Form


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ozpapa

Author:ozpapa
ようやく通える場所にできたサーキットが閉鎖。今は、息子とMさん親子の4人で、近所の広場でドリフト&Mシャーシです。

検索フォーム

アクセスカウンター(2010/03/08~)

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。