上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ↓ラジコンブログのランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ
 ↓ブログの解析・ランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 blogram投票ボタン

小学校高学年(Mさんの息子さんや私の息子を想定)のためのダンパー組み直し手順その5です。


昨日の続きです。

6.調整

こんなふうにダンパーエンド同士をくっつけてシャフトを縮め、
sP1210360.jpg

縮みきったらはなして戻る早さと量が同じかチェックします。
sP1210363.jpg

早さと量が違う場合は、キャップの閉め具合
sP1210366.jpg

で調整します。
具体的には

  『戻る量の少ない方・戻りの遅い方のキャップをほんの少ししめる』

か、

  『戻る量の多い方・戻りの早い方のキャップをほんの少し緩める』

です。

4本がほぼ同じになるように調整していきますが、2本ずつでも同じ感じになればよしとします。その場合には戻る量の多い方・戻りの早い方をリアに使うと良いかもしれません。

どうしてもうまくそろわない場合には・・・5.組み上げのオイルを入れるところからやり直します(涙)
なお、その時はもし4本ともバラバラな場合は4本すべてやり直しますが、1~2本そろわない場合にはそのそろわないダンパーだけやり直せばOKです。

7.スプリングをつける
ダイヤルを一番上まであげて、
sP1210369.jpg

スプリングを縮めてリテーナーをはめます。
sP1210381.jpg

sP1210384.jpg

8.最終確認
ダンパーを軽く動かしてみて、
sP1210391.jpg

sP1210392.jpg

変な音がしたり、ひっかかりがなければOK、完成です。
ちなみにダンパー内に空気が入ってしまっているとダンパーを伸び縮みさせた時に”クチュクチュ”と音がします。


調整でなかなか4本の動きがそろわないかもしれませんが、組み上げに慣れればそう難しくありませんので心配いりません。
以上
スポンサーサイト

 ↓ラジコンブログのランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ
 ↓ブログの解析・ランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 blogram投票ボタン

Comment

  1. ただいま「非公開コメント」も受付中です。

Comment Form


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ozpapa

Author:ozpapa
ようやく通える場所にできたサーキットが閉鎖。今は、息子とMさん親子の4人で、近所の広場でドリフト&Mシャーシです。

検索フォーム

アクセスカウンター(2010/03/08~)

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。