上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ↓ラジコンブログのランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ
 ↓ブログの解析・ランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 blogram投票ボタン

2011
07
29

ボディポスト用穴位置修正

ボディポスト用穴位置修正のメモです。


M-05のマツダ6(アテンザ)のリア側のボディポスト用穴位置がだいぶ左側にずれていたのでこれを修正しました。
リア側のボディポスト用穴はリアウインドウ上にあいています。で、リアウインドウはクリアなので、穴位置を修正したり穴を追加すると結構目立ちますので、あまり手間をかけずできるだけ目立たないようにしてみました。

1.ボディ長穴加工
 リーマーとリューターなどで長穴加工しました。一気に穴を広げるのではなく、少し広げてはボディをかぶせて確認と言う感じですすめます。(写真撮り忘れました(汗))

2.パッチ作成
 ただ長穴加工しただけでは走行中にボディがずれてしまいますので、適正な位置にボディポストが来てずれないようパッチをつくります。パッチって何?とか言葉で説明すると難しいので写真で・・・

(1)ポリカ切り出し
  ポリカでも塩ビでも、ある程度の硬さのあるものなら何でもOKです。
  ただし、今回はクリアのリアウインドウにつけますのでクリアなものにします。
  sP1230598.jpg

  横2cm、縦1.5cmの短冊を3枚つくります。
  sP1230601.jpg

(2)穴あけ
  パンチで短冊の中央に穴をあけます。
  sP1230614.jpg

  M-05の純正ボディポストは直径5.5mm、M-04用は5mmです。
  一方、通常のパンチは6mmまのでちょうど良いサイズです。もし必要ならリーマーでさらに拡張すればOKです。

3.パッチ取付
 ボディを良い位置で固定し、上から先のパッチをポストに通し、
 sP1230619.jpg

 マスキングテープで固定します。
 sP1230622.jpg

 ボディをはずし、裏側からもう1枚のパッチを穴位置を合わせてシューグーではります。
 sP1230624.jpg

 sP1230627.jpg

 できあがりはこんな感じです。(結構目立ってる(汗))
 sP1230633.jpg

 これくらいずらしました。
 before
 sP1230610.jpg

 after
 sP1230631.jpg




やっぱり適正な穴位置を探すのは難しいですね。そう考えると、タミヤのボディはありがたいなぁ、塗るの(マスキング)は面倒だけど・・・
以上
スポンサーサイト

 ↓ラジコンブログのランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ
 ↓ブログの解析・ランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 blogram投票ボタン

Comment

  1. ただいま「非公開コメント」も受付中です。

Comment Form


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ozpapa

Author:ozpapa
ようやく通える場所にできたサーキットが閉鎖。今は、息子とMさん親子の4人で、近所の広場でドリフト&Mシャーシです。

検索フォーム

アクセスカウンター(2010/03/08~)

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。