上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ↓ラジコンブログのランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ
 ↓ブログの解析・ランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 blogram投票ボタン

2011
11
07

ドリパケとR31でボディ共用

ドリパケとR31のボディ共用をちょっと検討してみます。


私は、ドリフト車のリアのボディ固定に関しては、完全にマジックテープ式に移行するつもりなので、基本的にドリパケとR31でボディは共用できると思っています。

なので私としては何も考えていなかったのですが、Mさんからどうにかならないかと相談を受けました。いっその事私と同じにしてはと思い、どうにか入手できそうなショップを見つけたのですが・・・『って事はドリパケ用とR31用に同じ物を2つ買うの?』との声にちょっと考えちゃいました。2つで2500円くらいだから送料込みで3000円は超える・・・じゃあ、R31はこれを使ってドリパケは従来通り穴を・・・じゃあ本末転倒だし・・・

と言う事で原点に立ち返り

 『ドリパケで使っているボディ(ドリパケ用にマウント穴があいているボディ)
   を穴の追加なしでR31に使えないか』

考えてみます。

ただし、以下は私のドリパケを使った検討です。私のドリパケはリアのショックタワーはカーボンで、かつボディマウントの取り付け位置のノーマルと変えています。ノーマルはダンパーの後側ですが、私のドリパケはダンパーの前側にしています。
sP1260919.jpg

と、前置きはこれくらいにして、早速ドリパケとR31を比較してみたところ、

 ドリパケの方が4m程度広く、2mm程度位置が前

のようです。

横幅の調整は手間なので、とりあえず今回は縦の位置のみ調整してみます。
で、いきなりボディマウントをドリパケ同様ショックタワーの前側(前輪側)につけ、かつショックタワーとボディマウントの間に2mmのスペーサーをかましました。ボディマウントにはショックタワーへの取り付け用にネジ穴1つとダボ(杭のような出っ張り)がありますが、ダボは切り取って穴をあけ、ネジ2箇所でとめるように変更しました。
sP1260906.jpg

で、ボディをマウントするとこんな感じです。あっさりいけそうですね!
sP1260890.jpg

これくらいポストが前傾しちゃいます。
sP1260897.jpg

また幅的にはこんな感じで傾いちゃいます。
sP1260900.jpg

まぁ許容範囲かなぁと言う感じなのですが、やはりボディによってはボディ側の加工をしないとだめなものもあると思います。このタミヤのHSV-010はIFS用と言う事もあってフロントがどうしてもきっちりマウントできません。そのせいか、ドリパケでは問題なかった前輪の干渉が・・・やはりボディごとの個別対応が必要なケースもあるようです。
sP1260894.jpg

それと、リアのディフューザーは干渉するボディが多いので場合によってははずす必要があります。HSV-010の場合もはずしました。で、ただはずすのではなく、ネジ穴位置が同じなのでドリパケのリアバンパーをつけると良いかもしれません。
sP1260907.jpg

sP1260911.jpg

ドリパケにつけた時ほどの強度は期待できませんが、通常の利用には差し支えない程度の強度はありそうです。


とりあえずMさんには基本的なやり方を教えて後は個別対応でお願いするようにします!
以上
スポンサーサイト

 ↓ラジコンブログのランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ
 ↓ブログの解析・ランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 blogram投票ボタン

Comment

  1. ただいま「非公開コメント」も受付中です。

Comment Form


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ozpapa

Author:ozpapa
ようやく通える場所にできたサーキットが閉鎖。今は、息子とMさん親子の4人で、近所の広場でドリフト&Mシャーシです。

検索フォーム

アクセスカウンター(2010/03/08~)

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。