上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ↓ラジコンブログのランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ
 ↓ブログの解析・ランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 blogram投票ボタン

2011
11
15

ミニ四駆ローラーセッティング その2

昨日の続きです。


●材質と・・・
一般的なローラーとしては、

 プラ、プラ+ゴム、アルミ、アルミ+プラ、アルミ+ゴム、金属(ベアリング)

があるようですが、壁面に接触する部分の材質で分類しなおすと

 プラ、ゴム、アルミ、金属

の4種類にわけられそうです。
で、この4つを壁面に対する摩擦抵抗の小さい順に並べて見ると、

 アルミ・金属>プラ>ゴム

となると思います。なので、アルミ・金属よりはプラ、プラよりはゴム、が減速効果が大きい・・・
・・・と、もう1つ考えるべき点がありました。そう形状です。それぞれのローラーの壁面と接する部分の形状は・・・

アルミ
sP1270081.jpg

金属
sP1270085.jpg

プラ
sP1270092.jpg

ゴム
sP1270089.jpg

と言う感じになっていて、まぁ、あくまでローラーが壁面に90度の角度で接触した場合ですが、この形状を加味すると、壁面に対する摩擦抵抗は、

アルミ>プラ>金属>ゴム

と言う感じになります。

ただ、プラの場合、アルミ+プラ
sP1270002.jpg

ではなくプラオンリー
sP1260947.jpg

のものだと、ローラーの回転そのものが悪いので、

 アルミ>プラ(アルミ+プラ)>プラ、金属>ゴム

と言う感じになります。
再度まどめると、たとえばコースアウトするなどでブレーキをきかせたい場合にはゴム、できるだけ摩擦を抑えたいならアルミを選択すると良さそうです。

●耐久性
さて、様々な材質のローラーですが、私のこれまでの経験からすると、プラオンリーのものとアルミ+プラおよびアルミ+ゴムのものには耐久性の問題があるかもしれません。

プラオンリーのものは本当に耐久性が低く、あたり方次第ではワンヒットで利用不可になります。また、歪んだりクラックがはいったりして、一見問題なさそうだけれど、回してみると全然回らないなんて事が比較的よくおこります。なので、プラオンリーのものは緊急時、もしくは、ノーマルモーターで単純なオーバルコースを回るだけといった低負荷のケースのみの利用にしておいた方が良いと思います。

アルミ+ゴムもしくはアルミ+プラのものはそんなに耐久性は低くありませんが、激しいクラッシュを繰り返すと歪んで上手く回らない(すぐに止まってしまう)なんて事になるようです。ちなみに息子のローラーは大丈夫ですが、K君のアルミ+プラのローラーは4つ中1つがすでに回らなくなっています。また、同じアルミでもディッシュタイプの場合はもう少し耐久性が高いようです。

●設置位置と向き
さて、ローラーは設置位置と向きによっても走行に与える影響が異なります。

まず設置位置についてで、最初に横位置ですが、これはこれまで前提にしてきたように、車幅がレギュレーションいっぱいの105mmになる位置につけるのが良いと思います。私の知る限りですが、前後のローラーのサイズを変えている人でも、ローラーは車幅が前後とも105mmになるような位置につけています。車幅が広い方が安定する・・・からかな?(笑)

次に縦位置ですが、これはフロントとリアを別に考える必要があります。
リアですが、リアは2つ(左右で4つ)つけますので、下はできるだけ低く、上はできるだけ高くするのが良いです。どの程度にするかはコースと車によりますが、下は、前輪が浮いて車の後ろ部分が多少下がっても路面に擦らない程度、上は多少車体が浮いても壁の上にでない(壁の高さは5cmなので、例えば地上4.5cmの位置につけると、車体が5mm浮くとローラーが壁の上に出てしまう)程度が良いと思います。
後述するフロント同様に高めの位置にするとインリフトが抑えられます。

フロントはと言うと、車軸と同じくらいの高さを基本にし、コーナーでのインリフトを抑えたいなら高めにすると良いです。高めにするとコナーの外上側から車を抑える事になるのでインリフト対策として有効です。私は経験した事がないのですが、コーナーでアウトリフトする場合には理屈から言うとフロントのローラーを低めにすると良いはずです。

それから向きですが、フロントは必ず前下がりにします。前上がりにすると、てきめん、コナーでコースアウトします。リアについては上下とも路面と平行が良いと思います。上下ともに壁に接している上体なら向きを調整するのもアリと思いますが、跳ねたりした場合に、下だけ、あるいは上だけ壁と接する状態になる事がありますので。

ん~、ちょっと時間がなくて書ききれません。続きは明日にでも!
続く


昨日、今日と珍しく帰宅後に息子と2人でミニ四駆(お互いの車)をいじってます。ネジがM2(直径2mm。ちなみに1/10のラジコンのネジはほとんど直径3mmのM3)なんで扱い辛い・・・(笑)
以上
スポンサーサイト

 ↓ラジコンブログのランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ
 ↓ブログの解析・ランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 blogram投票ボタン

Comment

  1. ただいま「非公開コメント」も受付中です。

Comment Form


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ozpapa

Author:ozpapa
ようやく通える場所にできたサーキットが閉鎖。今は、息子とMさん親子の4人で、近所の広場でドリフト&Mシャーシです。

検索フォーム

アクセスカウンター(2010/03/08~)

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。