上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ↓ラジコンブログのランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ
 ↓ブログの解析・ランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 blogram投票ボタン

2011
11
21

R31-CCC目止め処理

R31-CCCの目止め処理です。


R31カーボンコンバと書くのは面倒なので今後はCCCもしくはR31-CCCと表記します。(多分)
CCCは"Chinese Carbon Conversion Kit"の略(これで意味通じる?)です。

●エッジおとし
400番のサンドペーパーでエッジをごくごく軽く落としておきます。
最近は、エッジがささくれているカーボンシャーシ(パーツ)ってお目にかからないのですよね?確かに昔は指を滑らすと刺さる感じでささくれているシャーシ(パーツ)がそこそこありましたが・・・最近は打ち抜きじゃなくてカットで作っているからかなぁ?
それと、エッジが非常に鋭利になっているもの(指を滑らすと指が切れる事がある)もなくなりましたよね?
なのでエッジおとしはほとんど不要と思っていますが、クラッシュ時の欠け防止のために軽くやっておきました。
カーボンは吸い込むとヨロシクナイので、私は気休め(笑)にマスクをしました。


●瞬接ながし
低粘度の瞬間接着剤を綿棒を使って塗っていきます。
sP1270198.jpg

瞬間接着剤は中・高粘度の方が作業が楽ですが、カーボン断面への染み込みが少ないので強度と言う点ではよろしくありませんので、低粘度のものを使います。一回目に低粘度を塗り、以降、中・高粘度でコーディングと言う手もあるようですが、面倒なので私は低粘度を二回塗りです。
フレアパターンが細かく、綿棒で無理な部分はツマヨウジを使いました。
sP1270203.jpg

まだ途中(塗り漏れチェックやビスのざぐり部分)なのですが、窓を閉め切ってやっていたので、少々目が痛く、気分もちょっと悪くなったので現在休憩中です。
sP1270204.jpg

あと、塗り漏れチェックやビスのざぐり部分の塗りをしたら、完全に乾燥させるため、このまま明日まで放置の予定です。
sP1270209.jpg





Mさんにも目止めの件は説明しましたが・・・Mさんは今回はなしで行くそうです。一番の理由は

『やり方がよくわかんなくてめんどくさい』

だそうです。まぁシャーシ安い(6千円弱)ですし、ドリフトなんでそこまで激しくクラッシュする事もないでしょうし、打ち抜きではなくカットのようでエッジのササクレもないので、まぁいいかなぁ・・・
以上
スポンサーサイト

 ↓ラジコンブログのランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ
 ↓ブログの解析・ランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 blogram投票ボタン

Comment

  1. ただいま「非公開コメント」も受付中です。

Comment Form


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ozpapa

Author:ozpapa
ようやく通える場所にできたサーキットが閉鎖。今は、息子とMさん親子の4人で、近所の広場でドリフト&Mシャーシです。

検索フォーム

アクセスカウンター(2010/03/08~)

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。