上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ↓ラジコンブログのランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ
 ↓ブログの解析・ランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 blogram投票ボタン

昨日の続きです。



●短い
1番のポイントだった長さですが、希望通りの短さです。
従来のものより2.5mm六角だと20mm(2cm)も短いので狭い場所での取り回しがグンと楽です!
sP1370445.jpg

●軸の取付
HUDYの電動ドリル用ビットに対しては、ハンドルの穴はゆるめでスルッとはいってしまいますが、
sP1370411.jpg

sP1370414.jpg

ハンドルの穴の奥についているマグネットが
sP1370405.jpg
わりとパワーがあってしっかり軸が固定されます。しかし、軸を手で引っ張れば簡単に取り外す事が可能で、マグネットのパワーが絶妙な感じです!

電動ドリルのビットはこんなふうにクビレがあって、
sP1370407.jpg

ここでハンドル側に固定されるものが多いのですが、たいてい弱いマグネットも併用されています。

今回購入したハンドルも一応クビレ部分に対するウケのようなデッパリもあるのですが、ほんの申し訳程度で、固定はほぼ前面的にマグネットに頼っています。そのためパワーのあるマグネットにしてありますが、しっかり固定できるのにとりはずしもスムーズです。おそらくこれはビットの底面外周が面取りのせいなのではないかと思います。
↓写真向かって左側がHUDYのビット
sP1370419.jpg

多分これによって"しっかり固定できるが、とりはずしもスムーズ"と言う使い勝手の良さを実現しているんでしょうねぇ・・・日本の職人の技みたいです。



手持の電動ドリルのビットを片っ端から試してみたら、なにもせずにどうにかハンドルにはまるものもありました。
sP1370415.jpg

が、完全に奥まで入らないようで、簡単に軸が抜けてしまいます。まぁ軸を下向きにしても抜ける事はないので使えない事はないですがねぇ・・・機会があればビット側を削ってみます。
以上

 ↓ラジコンブログのランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ
 ↓ブログの解析・ランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 blogram投票ボタン

昨日の続きです。


昨日の記事に書いたように、ちょろっといじっていて結構気に入ったのでもうちょっと詳細をメモしておきます。

●軽量
軽いです。ハンドルは軸を挿入する部分の根元に磁石が入っているのでそこまで軽量ではありませんが、19gです。
sP1370368.jpg

沢山あけられた穴がきいてるんでしょうね。
sP1370373.jpg

2mmと2.5mmの六角、5.5mmと7mmのボックスの4本セットで、今まで使っていたものとどれくら重さが違うのか比べてみました。元々HUDYの工具は軽量なのでまぁ大した差にはならないでしょうが・・・

まず全体です。
従来のものが130gです。
sP1370442.jpg

今回購入したものは69gです。61gも軽量とは・・・まぁハンドル部分が3本分少ないのですから当然と言えば当然かぁ・・・(笑)
sP1370374.jpg

じゃあそれぞれを比べてみます。
まずは7mmのボックスです。
従来のものは44g、
sP1370426.jpg

今回のものは39gです。
sP1370427.jpg

次は5.5mmのボックスです。
写真は省略しますが、従来のものが34g、今回のものが35gでした。これは従来のもののほうが軽量ですねぇ~微妙~(笑)

続いて2.5mmの六角です。
従来のものが29g
sP1370430.jpg

そして今回のものも29g、同点(?)です(笑)
sP1370434.jpg

いよいよ最後は2mmの六角です。
私の2mmの六角は結構古いタイプなのでハンドルが1.5mmのもの同様の細いタイプなので現行モデルとはちょっと結果が異なります。
で、そのハンドルの細い従来のものは21g、やっぱり軽いですねぇ~
sP1370437.jpg

たいして今回のものは、29g・・・ハンドルの太さが太さなので当然ですねぇ。
sP1370439.jpg

ちなみに、ハンドルの太さですが、これくらい違います。
写真向かって左から、従来の2mmの六角、従来の2.5mmの六角、今回のもの、です。
sP1370394.jpg

もう少しメモしておきたい事がありますので続きます。


今日(11月23日)の雨は予想通りなのですが、予想外の事が1つ・・・Mさん寝込んじゃってるようです(涙)
なのでこの3連休は"デザゲにすべてをかける"って感じです(笑)
以上

 ↓ラジコンブログのランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ
 ↓ブログの解析・ランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 blogram投票ボタン

2012
11
22

ショートタイプの工具を追加

工具を追加しました。


以前から事あるごとに思っていたのですが、11月19日のウイングの交換であらためて思いました。やっぱり全長の短いドライバが欲しいです。
19日の作業では、ウイングをダンパーステーに固定するため、シャーシ側からネジを回したのですが、通常使っているドライバは全長が長い(軸の長さ20㎜程度)のでちょっとやりづらいんです・・・こんな感じになっちゃう・・・
sP1370387.jpg

で、こう言ったケースで利用するのが2㎜、2.5㎜の六角と5.5mmのボックスレンチ(M3用のナット類に利用)なのでできればこの3本、最低でも2㎜のもの1本、全長の短いドライバがほしいと思っていました。ただ全体的に短くなると使い勝手が悪くなりますので、柄の部分は従来のものと同程度の長さ&太さで、軸部分が短いものが欲しいなぁと・・・

実は以前(二年位前)にドンピシャな工具を見つけたのですが、イロイロな事情があって購入を見合わせているうちに市場から消えてしまいました。限定のセット商品だったようです。現時点で入手しようと思うとバラ売りの製品をかき集めるしかなく、ちょっと割高になってしまったり、1つの店舗では揃わなかったりと、欲しいと思っては思い止まりの繰り返しだったのですが、ついこの前、頼まれたモノを探していて、国内でまだ販売しているお店を見つけました!なので今度はタイミングを逸しないように即座に発注・・・ゲットしました!これです。

sP1370360.jpg

ハンドルに2mmと2.5mmの六角と5.5mmと7mmのボックスレンチのセットです。
sP1370364.jpg

さて、このハンドルですが、HUDYの電動ドリル用ビットはピッタリはまるのですが、一般的な電動ドリル用のビットはそのままでは入りません。ハンドル側の穴が一般的なサイズより少々小さいようです。一般的な電動ドリル用のビットのみを使うのであればハンドルの穴をヤスリかなにかで削っても良い(アルミだから簡単!)のですが、とりあえずは付属のHUDYのビットしか使わない予定ですのでこのまま加工はしない事にします。もし一般的な電動ドリルのビットを使う場合にはビット側を加工するつもり(できるのか?)です!

基本的なメンテ作業を考えると、このセットにピニオン用のセットスクリューのための1.5㎜のヘックス(用途が用途なのでロングタイプが必要)を追加すればOKですね。かなり荷物が減らせる(サイズ・重量)ので通常時は出先用のセットとして使おうかなぁ・・・


シャーシ側からネジを回すのにもこれぐらい余裕があるので問題ありません。
sP1370393.jpg
ちょろっとですが使ってみてかなり気に入りました。なので後日もう少し詳しく記事にしようと思います。それと、どうもデジカメがダメっぽいです。ズームがきかなかったり、電源断できなかったり・・・しまいにはピントがあわなくなりました。今日掲載した4枚の写真も実は同じ構図で数十枚とって1番まともにピントがあっているのをチョイスしたものなのです・・・かなり面倒・・・

以上

 ↓ラジコンブログのランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ
 ↓ブログの解析・ランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 blogram投票ボタン

IR10(Windows8)でご贔屓のネットショップ(RCShop)が上手く表示されないのでとりあえずの対処です。


ちょっとラジコンねたと言えるか微妙な気がするのですが、Windows8化によってご贔屓のネットショップの利用でちょっと困りましたのでメモしておきます。

Windwos8の標準ブラウザはIE10
RM04.jpg

なのですが、こいつでご贔屓のネットショップを表示し、検索のテキストボックスにカーソルをおくと、
RM01.jpg

一瞬にして真っ暗です(涙)
RM02.jpg

でもカーソルは生きているようなので、適当に検索文字列を入力してリターンキーを押すと・・・
RM03.jpg

復活します。検索も行われたようです。
また、トップで表示される動画(Youtube)のコントロールボタンを押しても同様に真っ暗になります(涙)
RM07.jpg

で、この場合の対処なのですが・・・とりあえずFirefoxでは問題ないです(笑)
実は自分のメインブラウザはFirefoxで、IEは動作確認とMSとのやり取り以外には使わないので・・・(笑)
RM05.jpg

RM06.jpg


FLASHがらみの問題なのかもしれませんねぇ・・・Windows7ではFLASHに関しては、(あくまで私の利用範囲ですが)IEはノープロブレムなのにFirefoxの方でイロイロ問題があったのですが、Windows8になってまた逆転ですねぇ・・・(笑)



以前もちょっと書いたかもしれませんが、このネットショップ結構お気に入りです。各店舗への入荷情報も迅速に更新されますし、各店舗の在庫状況もリアルタイムではないと言え更新されます。なので、事前にWeb上で在庫を確認してから行けば無駄足になる事は少なくおススメです!

以上

 ↓ラジコンブログのランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ
 ↓ブログの解析・ランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 blogram投票ボタン

2012
10
20

低コストでリポ環境! その2

昨日の続き。バッテリーについてのメモです。


●リポを選択する時に注意すべき点
・放電能力の目安は平均100Aくらい
 sZippy4000.jpg
 参考:4000mAh 25~30C $14.59
ブラシレスモーター8.5T程度(ブラシモーター15T程度)まで使用する前提で考えると、放電能力(容量×放電率(平均))が100Aを超えるものを選ぶのが無難です。オリオン、ハイぺリオンやヨコモ、などの一流メーカーのものはもっと能力の低いものでも大丈夫だと思います。

・シャーシにおさまるサイズかどうか
 sakkuMax50C.jpg
 参考:4500mah 30~50C $16.50
特に長さがニッケル水素やニッカドのロケットパックよりも長いものが多いので、シャーシにおさまるものかどうか確認しておく必要があります。

●リポの廉価な条件
ショップなどのプライベートブランドのもの。ただし、大手ショップなど、利用者の多いショップに限ります。この手のショップは香港に多いですが、日本にもあります。
 sNT2100LiFe.jpg
 これは送信機用LiFeですが、2100mAhで$13.99こちらも廉価です。
同じプライベートブランドでもマイナーショップのものは表示されている性能と実際の性能が大きく異なったり、初期不良が多い場合があります。

●リポの廉価な理由
リポは、簡単な設備があれば製造が可能です。それこそ町工場レベルの設備で十分なのです。と言う事は、やり方次第では製造コストを極端に下げる事も可能です。逆にだからマイナーショップのプライベートブランドものは品質が著しく劣るものもあるのです。


今日(10月20日)は久々にサーキットに行ってきたのですが、帰りに2連続の事故渋滞の後自然渋滞と3レンチャンの渋滞でかなり疲れました。お陰で夕食後眠り込んでしまい、記事のアップが遅くなりました(笑)

以上

 ↓ラジコンブログのランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ
 ↓ブログの解析・ランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 blogram投票ボタン

プロフィール

ozpapa

Author:ozpapa
ようやく通える場所にできたサーキットが閉鎖。今は、息子とMさん親子の4人で、近所の広場でドリフト&Mシャーシです。

検索フォーム

アクセスカウンター(2010/03/08~)

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。