上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ↓ラジコンブログのランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ
 ↓ブログの解析・ランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 blogram投票ボタン

2012
11
13

デザゲトラギー化 美脚化その7(完成)

美脚化は完成です。


適当なドックボーンが見つかり無事美脚化は完成です。

使ったドックボーン(ドライブシャフト)はDB01のフロント用です。DB01のリア用は短くてNGでした。
sP1370162.jpg

ちなみにデザゲのリア用と比較すると8mmほど長くなっています。
sP1370165.jpg

ただ、そのままだと長さがギリギリでジャンプなどで脱落の可能性がありますので、両側のカップに詰め物をします。試したところ、タミヤの赤いOリングがピッタリでした。これをホイール側と、
sP1370170.jpg

ギア側に入れます。これでドックボーンが大きくずれる事がなくなり脱落は避けられそうです。
sP1370176.jpg

やっと走れるようになりました。あらためリアセクションを上から見ると、結構トーインがついてますね。
sP1370179.jpg

ボディとの干渉もまったくなく、ほぼ妄想通りの仕上がりです!
sP1370188.jpg

美脚化は完成ですが、トラギー化にあたってはもう少しだけやりたい事があります。
と言う事でもう少し続きます。


まぁ詳細はそのうちに書きますが、iPODTouchもしくは任天堂3DSLLを買おうと思っていましたが、どちらも買えなくなりました(涙)
理由は義理事、しかも慶事なので喜ぶべきで、当然喜んではいるのですが・・・(笑)
以上

 ↓ラジコンブログのランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ
 ↓ブログの解析・ランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 blogram投票ボタン

2012
11
12

デザゲトラギー化 美脚化その6

昨日の続きです。



●トレッドの変わらない理由
一式DF-03の足回りにしたのになぜリアはトレッドが広がらなかったのでしょうか?同様に一式DF-03の足回りに交換したフロントはあんなにトレッドが広がったのに・・・
答えはアップライトにありました。
DF-03とデザゲのリアサスアーム&アップライトを、根元部分を同じ位置に揃えて先端部分の位置を比べた写真です。
sP1370061.jpg
巨大なアップライトのおかげで長さはほぼ同じ・・・(涙)
チョーさんが生きていればきっと"ダメだこりゃ!"と言ってくれた事でしょう(笑)

●禁断の魔法
背に腹はかえられません、禁断の魔法(アップライトのみデザゲのものに戻す)を使います・・・えっ?デザゲのアップライトが嫌で足回り一式交換になったんじゃないかって?・・・フッ、

 "昨日は昨日でどこかで浮かれてすごしたはずだが忘れてしまったよ"(by ジュリー)

って感じです。
えっ?そんなんでちゃんと走るのかって?

 "明日は明日で楽しいだろうが、あまりに遠くて予想もできないよ"(by ジュリー)

ってことろです(笑)

sP1370126.jpg

sP1370111.jpg


●かぼちゃの馬車
禁断の魔法ですっかり問題を解決できたと思っていましたが、所詮はかぼちゃの馬車(ちょっと意味不明?)、馬脚をあらわしました。
sP1370118.jpg

ドックボーンが届きません・・・デザゲのアップライトに交換して、デフからホールまでの距離がのびたんだから今までのドックボーンで届かないのは当然か・・・(泣)
当然長いドックボーンなんて持ってません。とりあえずできるだけ安く済ます方法を考えます。



フロントもリアもドックボーンなしなので0輪駆動ですが、雰囲気だけ・・・(笑)
sP1370130.jpg

だいぶ長脚になってイメージに近づきました!ボトムさせてもまったくボディは干渉しません!
sP1370137.jpg


以上

 ↓ラジコンブログのランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ
 ↓ブログの解析・ランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 blogram投票ボタン

2012
11
11

デザゲトラギー化 美脚化その5

リアを美脚化します!


●リアセクション分解
私のデザゲの場合、リアのサスアームを交換するには一旦リアセクションをシャーシからはずす必要があります。サスアームをEリング止めで固定しているためです。
なので、シャーシ底面のネジを四つはずして~♪
・・・えっ?ネジ穴ないじゃん(号泣)
sP1370020.jpg

うぅぅ、こんなところでメンテ不足が露見してしまいました(涙)
しかし、涙を拭いて、こんな時は前回ドリパケでお世話になったこの人にお願いです!
sP1370022.jpg

すっかり使い方を忘れているので、取説をみながら、"ふんふん、なるほど、ドリルの刃を折らないように気をつけ・・・って折れちゃったじゃん(汗)!"
sP1370031.jpg

ふてくされてしばらくモンハン3Gをやっていましたが、ブラキディオスをサクッと倒せたので気分良く再開です。いつも通りリュータに丸ノコの刃をつけて、慎重にネジのトップに溝をほります。で、苦労のすえどうにか無事ネジをはずしました。
sP1370034.jpg

今回はかなり上手くいき、ほとんどシャーシを切る事はありませんでした!
sP1370039.jpg


●アップライト修正
リアアップライトは(多分)アルミで、悪名高いTOPCAD製です(笑)
sP1370066.jpg

1番外側のネジ穴は途中までしかアルマイトがかかっていません。アルマイトがのる分ネジ穴は狭くなりますが、きちんとそれを考慮している・・・わけないでしょうねぇ(笑)
sP1370073.jpg

ピンポーン、ご名答!ピローが途中までしかはいりません(泣)
sP1370154.jpg

まぁ、TOPCADやYeahRacingでは良くある事ですので、気にせずなんとかしましょう。このアップライトは幸いアロイではなくアルミなので対処は簡単です。チタンのネジを丁寧にねじ込んでネジ山を拡張すればOKです!
sP1370158.jpg


●取付
アップライトも無事つくようになりましたので取付ます。
sP1370074.jpg


Before
sP1370045.jpg

sP1370047.jpg

After
sP1370088.jpg

sP1370082.jpg

シャーシに取り付けるとこんな感じです!
sP1370089.jpg

・・・あれ?えっ?気づきました?
そうリアのトレッドがかわりません(涙)
"sP1370099.jpg

サスアームはDF-03用の方が10mm程度長いのに・・・
sP1370051.jpg

長くなりましたので続きは明日にでも・


今日は嫌ってほど工作しました(笑)
実はラジコンの他にも家の電気配線やパソコン周りなどいろいろやりまして、久々に一日中家にこもってましたが、これはこれでそれなりに充実でした(笑)
以上

 ↓ラジコンブログのランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ
 ↓ブログの解析・ランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 blogram投票ボタン

2012
11
09

デザゲトラギー化 美脚化 その4

昨日の続きです。


やっぱり明日(11月10日)は休出になってしまい、今週末のラジコンは厳しそうです(涙)
・・・が、デザゲはいじりますよ~!

●細工(続き)
アップライト(正確にはキャスターブロック)をサスアームに固定します。今回はDB01用の高級フッ素コートサスピン(笑)を利用する事にしますので、サスアームの前後にサスピンをとめるネジ穴を追加します。
sP1360917.jpg

ここにM2.6のネジをいれてサスピンが抜けないようにします。TYPE-AやTYPE-B時代のドリパケと同じ感じですね!
ネジの頭部分がピンにかかるような位置に穴をあけると、ネジがサスピンを圧迫してしまいます。サスピン自体は回らないように固定されていても問題ありませんが、ちょっと気分的によろしくありませんので、前側はネジ穴をサスピン用の穴のそばにあけてサスピンを多少圧迫するようにしますが、
sP1360925.jpg

後側は少し離した位置にネジ穴をあけるようにします。そうすると後側はネジの頭でサスピンを押さえる事ができなくなりますので、ワッシャを挟んでネジを固定する事にします。
sP1360928.jpg

ちなみに、DF-03のアップライト固定用サスピンは太さ3㎜。一方DB01は太さ2.6mmなので、単純にDB01のサスピンを使うとガタがでます。

別途組んでおいたアップライト
sP1360940.jpg

sP1360944.jpg

をつけるとこんな感じです。写真向かって右側は旧フロントです。
sP1360950.jpg

続いて、サスアームがスムーズに動くよう削ります。
この時に削るのは前側か後側かどちらか一方にします。前後を削ってしまうと左右のサスアームを均等にけずらないとサスアームの中心がずれてしまうからです。
sP1360963.jpg


で、サスアームをシャーシにサスピン+Eリングで固定します。
sP1360965.jpg

ちなみにこちらは従来のデザゲ用サスアーム+RB05用アップライト
sP1360890.jpg


●リプレース(フロントのみ)
こんな感じです。
sP1360969.jpg

トレッドずいぶん広がった感じです。

サスアームが片側約10mm伸びたのでトータル20mm程度トレッドが広がった計算になります。
sP1360959.jpg

右の前後のタイヤをセッティングボードの端にあわせて左側のタイヤがどこに来るか見てみると・・・
後(ノーマルのまま)はこんな感じですが、
sP1360974.jpg

前はボードからはみ出してます。1/8用のセッティングボードじゃないとダメ?(笑)
sP1360980.jpg


さて、リアにとりかかります!




「お父さんは立派なんだけど息子さんはねぇ・・・」
って言われるのが怖くて親のコネやツテを一切使えなかった私が言うものナンですが、二世・三世って残念な人が多いですねぇ・・・
お父さんは良くも悪くも評価に値する人でしたが、この人はお父さんのガサツ・豪快に見える部分のみを引き継いじゃったみたいですねぇ。・・・お父さんは実はとても繊細で、特に周囲の人間に対する気配りや配慮を欠かす事はなかったのですがねぇ。

Tm20121109.jpg

この写真、てっきりコラ画像と思っていました。本物と知ってかなり驚きました。
それ以上に、

 「今回(の騒動が)逆にいい宣伝になって4、5年間はブームになるかもしれない」

との発言には他人事ながらかなり怒りを覚えました。
国民の税金でこんな人を養うのはもういい加減いいんじゃないですかねぇ?地元の、"センセイの娘さんだから"て気持ちはわかりますが、ならば町内会とか村役場とかその地域の範囲内で面倒みてはどうですかねぇ?
何でもカンでも、最初から自分の思うように作り直さないと気が済まないようですので、それは地元でやっていただければと思います。
以上

 ↓ラジコンブログのランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ
 ↓ブログの解析・ランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 blogram投票ボタン

2012
11
08

デザゲトラギー化 美脚化 その3

昨日の続きです。


昨日(11月07日)に引き続きリアのパーツの整理を・・・と行きたいところですが、予定を変更してフロントのリプレースをしてしまいます。えっ?何で予定を変更するんだ?何かあったのか?って・・・鋭い!詳細は後述しますが、フロントのリプレースには昨日紹介したのとは別のパーツを使用する事にしました。で、それをあらためて紹介と言うのもまどろっこしいのでそのまま組んでしまおうと言うわけです。

●結論
サスアームをDB01のものではなく、DF-03のものを加工して使う事にしました。理由や実際の加工については後述します。

●きっかけ
昨日記事を書いた後にフロントの仮組みをしようと思ったのですが、想定以上に加工量が多い事に気がつきました。
デザゲとDB01のサスアームの取り付け部分を比較するとこんな感じ
 sP1360892.jpg

なので、デザゲシャーシにDB01のサスアームを取り付けようとすると、シャーシ側をかなり加工する必要があります。具体的にはこの部分
 sP1360896.jpg

をかなり大胆にカットしなければなりません。カット量が多くなりますので、シャーシ側の強度が結構下がる事が気になります。
また、加工量が多いので、リュータ利用によってかなり騒音をたててしまう事が気になります。自分の部屋とは言え、平日は夜間しか作業ができませんので・・・

で、そんな事を気にしながら、万が一失敗した時の保険としてデザゲの予備パーツを探していた所、タイミングよく、多分大昔に予備として買ったDF-03のサスアーム
 sP1360902.jpg

が出てきました・・・
このタイミングでこれが出てくるって言うのは、

 「素直にDF-03のサスアーム使っとけ!」

と言う神の声なんだろうなぁと思いまして、サスアームはDF-03のものを使う事にしました。ただ、アップライト回りはとりあえず予定通りにDB01のものを使ってみようと思います。サスアームの加工が必要ですが、大した加工ではありませんので・・・

ちなみにDF-03のサスアームですが、DB01とは違い、前後1本ずつセットになって販売されています。これって、例えばフロント一式(左右)交換するのにリアの2本ももれなくご購入・・・まぁケースバイケースでしょうが、フロントはフロントだけ、リアはリアだけでセットになっていた方が私的には嬉しいですねぇ・・・

●細工
DF-03のサスアームはほんのちょっと削るだけでデザゲのシャーシへつけられます。
 sP1360956.jpg

しかし、DB01のアップライトはそのままでDF-03のサスアームはつきませんので、サスアーム先端部分を加工します。
sP1360906.jpg

つながっている先端部分をカットし、
sP1360909.jpg

キャスターブロックが干渉する部分を丁寧にけずり落とします。
sP1360911.jpg


ながくなりましたので続きは明日にでも・・・


結構張り切ってフロントは完成させたのですが・・・やっぱり今週も土曜は休出になりそうです・・・今週末も走行はちょっと無理かなぁ・・・(涙)
以上

 ↓ラジコンブログのランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ
 ↓ブログの解析・ランキングサイトです。クリックしていただけると嬉しいです!
 blogram投票ボタン

プロフィール

ozpapa

Author:ozpapa
ようやく通える場所にできたサーキットが閉鎖。今は、息子とMさん親子の4人で、近所の広場でドリフト&Mシャーシです。

検索フォーム

アクセスカウンター(2010/03/08~)

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。